FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰むや詰まざるや

 プロフィールを見ればわかるがこのブログは「F」「K」の2人が書いている。
 
 今日は自戦記を書くが、筆者は「F」だ。

 ちなみに対局の相手は「K」だ。

 第1図2013-07-03b.jpg

 現在▲2二桂成と角を取ったところである。この将棋は序盤で大ポカがあって後手がずっと勝勢だったのだが玉頭攻めで先手がやや追い上げてきたところだ。

 第1図からの指し手
 △4一玉 ▲6三角 △4七香成 ▲3三桂成(第2図)
 2013-07-03c.jpg

 後手△4一玉と逃げたがこれが敗着。△2二同玉ならば▲3三金△2一玉▲6三角△4七香成で後手が勝ちだった。飛車を取る▲5二角成は△2九銀で詰む。
 △4一玉に対して▲6三角と王手飛車&香取りが厳しく、ここで先手が逆転したようだ。
 後手は△4七香成が詰めろに期待した。▲3三桂成は下駄を預けた手。

 第2図以下の指し手
 △2九銀 ▲同玉 △2八銀 ▲同玉 △3七金 ▲1八玉 △2八飛 ▲1七玉(第3図)
 2013-07-03d.jpg
 対局中は△2八金▲1七玉で詰まないと読みを打ち切って▲3三桂成と指した。しかし指した瞬間に△2九銀からの筋に気づく。そして後手は△2九銀。観念したがギリギリ逃れてることがわかった。6三角がよく利いてるからだ。
そして第3図となり不詰めが明らかに。ちなみに先手の応手は全てこれしかないという手。一つでも違えば詰みとなる。
 第3図以下は△2七金とばらしてから△2二飛と成桂をとったが▲7一飛と打って後手玉は即詰みとなった。
 
 敗着は第1図からの△4一玉でそこからは先手が逆転に成功しているようだ。
 Kとの思い出の将棋である。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fm.syogi

Author:fm.syogi
「F」
将棋が大好きな高校生です。
僕は主に序盤について書くことが多いと思います!よろしく~!

「K」
詰将棋が大好きな高校生です。
序盤より終盤が得意です。
僕は詰将棋を中心に書きます。
よろしくっ♪

この二人でブログを書きます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。